全能神教会のクリスチャンが『ウキブイ大作戦 vol.166』海岸清掃活動に参加し、賞を受賞

2019年9月8日、「一般社団法人 宗教と人権について考える会」の方と全能神教会のクリスチャン18名が海岸清掃活動団体湘南UKIBUIの主催で神奈川県茅ケ崎岬にて開催された海岸清掃活動『ウキブイ大作戦 vol.166』に参加しました。今回の活動に多くのクリスチャンが初めて参加し、彼らが都市環境保護に自分たちの微力を貢献したいという思いで、海岸に集まりました。
午前11時、予定通り湘南ウキブイの主催で、『3分間チャレンジ(プラスチックゴミ拾い・グラム数計測)』が行われました。全能神教会2名のクリスチャンが競争で賞を受賞しました。このイベントに参加した後、彼らはそれぞれの収穫が有りました。ある人は、ビーチには大きなゴミがあまり見えないが、小さなゴミやプラスチックごみがたくさんあることに気づきました。私たちは日常生活の中でポイ捨ては簡単にできますが、このような暑い日に小さなゴミを拾うのは容易ではないと実感しました。そして彼は環境保護の意識を持つことは本当に重要だと実感しました。 また、このような活動が継続され、より多くの人々がそのような意識を持つことができるよう願っております。そして彼らも、今後このような有意義な活動に参加し続けるということです。